猫まみれ

写真や絵など・・・お気に召すものがあれば光栄です。

動けなくとも。

観葉植物

待合室の観葉植物です。

素描 アリ

アリと、大きな花、そして水滴です。

いつからか

気づけば抽象っぽい絵が増えました。 線を少なく少なくすると、どうしてもね・・・。

電柱

久しぶりに自信を持てる一点。

静物

静かなる者たち

お花の良さ

花 自然物なのに動きだすような生命力が好きです。

種まき

河原のきれいな土にまきました。

キノコ=ドウブツ

かわいいキノコ、美しいキノコ、カッコいいキノコ、一面キノコ。 久しぶりにキノコの記事です。 いつも思うことなんですが、 こうやって自然に生物が地面にあって、 だれが作ったというわけでもないのに、 とてもよくできているなと思います。 それは生態系…

スカイツリー

かすんでますね。 写真には写さないようにしていますが、どこもかしこも、人通りが倍になったようです。だから何なのかと聞かれると、まあ、猫が出てこなくて寂しいです(白状)。

幹と葉

📷の露出を下げたまんまのお散歩中… すごい木を発見しました。 幹が板のようにえぐられて薄いところだと厚さは3㎝くらい!この前に続き生命力のある木です。 こしが70°くらい曲がっていて、先にはたくさんの葉をつけています。 いったいどうバランスを保っ…

ショウブ

☛ ショウブの花と枯れ木の掛け軸風イラスト。ダイニングに飾りました。以前このブログでも計画の時点で紹介した大作です。う~ん、納得いかない。もうちょっと大きな紙で描こ。 最近は写真も絵も、新作がないに等しく、こうして掛け軸が完成するまで、とても…

素敵な出会い

ふと猫の気配を感じ振り向けば、しっぽがありました。

鈴なり

どなたか存じませんが、素晴らしいミカンを育てましたね。——下から撮らせていただきました。 春はすべてが楽しくて仕方ありませんね。すべての季節が好きですが、やはり、今、自分がいる季節を楽しみましょ。世界がパンデミックでなくても、、これは大事だと…

八重咲

桜も散って、ちょっとずつあたたかくなっていきます。 つつじなんかも咲いていますが、なかには変わった咲き方のやつがいて・・・。 八重咲・・・っていうんですかね?よく見るツツジの植え込みのなかに、パラパラとこういうのがあって、おもしろいです。 ↓ふつう…

青いハエ

タケノコのある山に行きました。 近所の方々が公園のように使っている雑木林です。結構な広さがあって、切り株やビニールテープなど、ヒトと山の共存を感じられる古き良き里山といったかんじ。下のほうに開けた広場(畑もある)があって、そこの手作りベンチ…

ナシの花

バラ科ナシ属のナシの花です。花はソメイヨシノに似ているんですが、ぼくはサクラよりも好きです。少し赤みがかった美しい葉と一緒に咲くところ、白い花に赤いめしべやおしべがつくところ。ソメイヨシノにはないプラス要素が満載。上の写真は果実園に咲いた…

いつものスケッチ

落下する小枝 元気のなくなった老木に、ぶら下がるように生えた枝。こちらに落ちてくるように見えますね。 最近はよく木を撮ります。ちょっと暗めの雰囲気が好きですね。・・・とまあどうでもよい話をしておりますのも、これすべて新作を考えてのこと。ちょっと…

曇り空2

だいぶ離れた場所で前回の木のそっくりさん発見!! う~ん、これは曇り空をうまくいかせているのかいないのか・・・。

曇り空

こうどんよりと曇った日というのは写真を撮るにしてもあまりいい画になりませんが、まあ📷を持ってきたのだからと上のような光景をおさめました。ライティングがライティングですとやはり、構図がものを言いますよ。

負けるな。

綺麗に、ぱったりと、命を絶たれました。この前紹介した、台風に倒されたヤマザクラです。 あのままほっとけば腐ってしまったのかもしれませんが、花が散っていく姿も見たかったな・・・仕方ないか。

またもや

露出でちょっと失敗しちゃったかもですケド後から治す気にもならないし。のんきに野草解説しましょう。こんなご時世ですけどね、この野草だけは特別ですよ。 ノボロギク キク科ノボロギク属ノボロギク 1年中どこでも見られますが、実はヨーロッパ出。150…

モノクローム2

案ずることなかれ 一度「大木」の度が過ぎて切られてしまいましたが、誰の力も借りずに見事復活。このような形で今も沢山の葉を支えています。 壁のように立ちはだかる坂の途中で、アスファルトとコンクリートに板挟みをかまされ、それでもなお、厚さ7センチ…

花曇り

午後に雨が降るかなあと 傘と防水カメラを持参し出発したんです が、 無駄でしたね。空は明るいまま、心地よい風が吹き抜け、いいお散歩になりました。 ☝まだ地味な姿のカラタチ ソメイヨシノのトンネル オオシマザクラ。色合いがいいでしょ?

重なり合う、吸い込まれるような白。見るたびに圧倒されますよ。どこにでも咲いているので、その分写真も溢れんばかりに。ここに載せておりますはほんの一部で、まあ撮りすぎるのもよくないよネ。希少価値ってもんを考えましょ。(*´з`)

いい季節、いい庭

あまり広くはないけれど、近所の猫が遊びに来る、いい庭です。 アリ君もいるし。🐜

負けるな。

🌬 台風の爪痕 🌬 春です。緑が、より鮮やかに、みずみずしく、輝いています。 台風19号に置き去られたヤマザクラ。 それでも、息絶えることはありません。 花をつけ、葉をつけ、実をつける。当たり前のことを続ける だけです。

春がゆっくりと。3

❁スイセン属❁ イベリア半島から、北アフリカやヨーロッパ等、地中海沿いに25を超す種類が生えています。下の写真も含め、日本のスイセンは、ギリシャ、中国系のやつじゃないですかね。 5桁にとどく品種がありますが、おおまかには十二系統に分けられ、咲…

春がゆっくりと。4

三月のはじめ2 花粉の季節。こころなしか世界が黄色く曇って見えます。 ☜カモ君たちも、鼻だけは隠したいんでしょーね。 左上から、カワズザクラ、同種、ツバキ、アジサイ、パンジー、アセビ、モクレン、同種、タンポポとオオイヌノフグリ。記事の最初に登…

断末魔

3月14日、冬が断末魔の力で雪を降らしました。今年最初で、おそらく最後でしょう。 時期を過ぎたツバキです。傘のビニールを通して水滴も一緒に撮りました。☂

ごめんね。

☂雨の日の散歩☔ 雨の日です。晴耕雨読といいますけども、危険でない範囲でなら、楽しいお散歩ができるンだにゃ。その日はいつもの県立公園へ。遠くへ目をやれば、少しかすんで幻想的です。 植物は水滴をたくわえ、キラリとまたたくときに、つい 雑草であって…